フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

今年の反省

今年ももうあとわずかとなりました、
現在12月31日午前10時。
あと何時間かで2010年も終わりますが、今年もいろいろありました。

具体的には
投資用不動産を2戸購入したこと、
確定申告に挑戦したこと、
AVONのASLFに参加したことでしょうか(^^)

なんだかんだで、いろんなことに挑戦させていただいた年になったと思います。

2011年の目標(^^)

・早寝早起きをする
・できるだけ頻繁にブログを更新する
・尊敬できる友人をさらに100人ふやす
・日頃の生活習慣を見直して節約する
・投資用不動産を購入する
・人前で堂々と発言できる人になる

最近夜更かしをしがちなので、ズバリ、早寝早起きを実行したいと思います。
夜更かし気味の人間には簡単なようでなかなかできない習慣です(汗)

小さなことからコツコツと改善していきたいと思います。

これらを実行する最大の目標は、自分の中の「ハッピーサイクル」を回転させるためです。
チャンスに出会うためには、「ハッピー」であることが必要→気持ちを「「ハッピー」にするための行動を習慣化させれば、「ハッピー」にならざるを得ないのでは!?
というのが私の狙いです(^^)/

本年お世話になった皆様方、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

家計簿をつけると、見えないものが見える!

私は不動産投資をしているので、普段から不動産を購入するためのタネ銭を残すために日々家計簿をつけています。

だまされたと思って、皆さんも家計簿つけてみてください。
結構使ってるものですよ・・・。

私自身、家計簿をつける前はどんなに行っても月10万位しか使っていないと根拠もなく思い込んでいたのですが、なんと月20万近く使っていました・・・。

副業をしていたから何とか今まで「なんとなくリッチ~」な状態でいたのかもしれないですが、この副業がなくなってしまうともう貯金なんてできません(汗)

そこでまず見直したのが、通信費。
インターネットサービスで約7,000円、携帯代約7,000円使用していたのでプランを見直しました。
これだけでも月4,000円くらいの節約。

次に見直したのが食費。
どんなに切り詰めても食費は外で食べると結構かかるものです。
一日1,500円近く食費で使ってしまう日もあったのでさすがにこのままでは貯金できないと思い、
会社にお弁当を持っていく生活に変えました。朝も夜も大体家で自炊。
これで1日の食費を400円以下に抑えることに成功。

これからも無駄を見つけ、どんどん賢く節約していきたいと思います。

ちなみに、以下が私の使用している家計簿ソフト。
結構使いやすい。おすすめ。

Money通帳



マイホームの売却&投資物件の購入

先日、自宅である2LDKのマンションを売却しました。
(当方、女性27歳独り身会社員・・・)

去年購入し、保有期間はなんと1年未満。なんで?ってかんじですよね。

売却理由は、ズバリ、「コスト&手間の削減」。

愛着のある地域だったので、長く持ち続けるかなぁと考えていたのですが、結構コストと手間がかかるんです。
これは軽く失敗でした。

コストとして主なものは、管理費、修繕積立金、電気代(一人身なのに部屋が広いから空調代が馬鹿にならない)、固定資産税、メンテナンス代、自宅から会社までの交通費(割と郊外だったため)などなど。
そして賃貸に出すことも考えたのですが、2LDKという広いとも狭いともいえない大きさの部屋はリフォーム代などのコストが結構かかる割りになかなか決まらない(今考えると家賃の設定が高すぎたとも思われる)。

手間だったのは、大規模修繕でドアの補修などの時に立ち会わないといけなかったり、マンション住人の集会があって参加しなければならなかったり、当番があったりなどでいろいろとめんどくさがり屋の私にはキツイものがあったのです・・・。

そして何よりも、これから自分の人生どうなるかわからないのに、自分用のマンションを持つ必要性があるのか!?
ということなのです!以下のような不安だって考えられます。

☆転職するかもしれない
☆転勤を命じられるかもしれない
☆結婚するかもしれない
☆親元に戻らないといけないかもしれない
☆無収入になるかもしれない

考えれば考えるほどいろんな不安が出てきたので、売却を決めました。

購入してくれたのは女性単身の方。
銀行での決済の日、買主さんの事をまるで1年前の私の姿のように感じました・・・。

淡々と進められるローン実行を待つ間、いろんなことが走馬燈のように頭をよぎっていきました・・・。

当日振り込まれた不動産売却のお金で、ローンを組んでいる銀行にローン一括返済の手続きをし、司法書士さんに所有権移転の手続きをお願いし、あっけなく私のマイホームは掌中から離れていきました・・・。

その代わり、手元に残ったのは90万円の現金。
そのお金を次に購入する福岡の投資用マンションの資金に当て、その日のうちに投資用マンションの仲介業者に振り込みました。

ATMで振り込んだのですが、こんな日常的な「お金をATMでおろす」並に単純な作業で私にとっては超大金の何百万ものお金が動くなんて、本当に不思議というか、恐ろしいというか・・・なんとも言えないです。

何を言いたいかというと

☆単身の人間はマイホームは持つべきではない

☆会社の近くに住むべき(なにかとやっぱ便利)

☆「感情」で大きな買い物をしてはいけない!

☆当然と思っている費用を見直す

☆マイホームは負債だ

☆(毎月安定した利益を出す)投資用不動産こそ資産

これからもどんどん家計を見直して、投資にまわし、その運用利益で生活し、ゆくゆくはそれをみんなでシェアできる人間になりたいです。



« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »