フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

節約脳の作り方

節約をするため、お金を貯めるためには、ある意味、脳に大革命を起こさなければなりません。

なんやねんそれ?!とおもったあなた!教えて差し上げましょう♪

今日の私たちの脳は、様々な情報にコントロールされていると言わざるを得ません。

たとえば

「年始は福袋がお買い得、買わなきゃ損!」

「マイホームは資産!自分のものにならない賃貸よりも、買ったほうが得!」

「資格を取れば就職に有利!資格を取りましょう、専門学校に入って専門知識を身につけましょう」

「名の知れたメーカーが作った製品が安心、ちょっとばかり高くてもそちらを購入しよう」


・・・これらの言葉全部、世の中のプロパガンダが植え付けた、私たちに消費行動を起こさせるための洗脳です。

情報は必要なものですが、情報がこれだけ溢れかえっている時代、必要な分以外は「そぎ落として」行くことだって必要です。様々な情報が、私たちにいかに財布からお金を出させるか虎視眈々と狙っています。

特に、お金を貯めたいと思っているのであれば、自分の脳裏にある「見栄」を完全削除することです。
世の中の情報は、私たちのこの「見栄」にいともうまい事付け込んできます。

「車」「ファッション」「ブランド物」「マイホーム」「高級時計」その他なんやかんや・・・。
「これを手に入れてこそ一人前」とか「自分へのご褒美」とか「できるビジネスパーソンならこれを持て!」とか・・・
日々のコマーシャルや広告、トレンドの中でも感じることができるでしょう。

そんな中で必要なのは、世の中にはびこる「常識」を疑う目です。

車を持って一人前と誰が決めたのでしょう?そんな法律ありましたか?
高級時計をしたからと言って、その日からできるビジネスパーソンになりますか?そんな魔法ありましたか?

一人前のビジネスパーソンに少しでも近づきたいのであれば、もっと他のお金のかからない方法で実現させることを考える。
たとえば、尊敬する上司の行動を参考にして自分の日々の行動を変えてみるとか、どんな立ち振る舞いをすればデキルビジネスパーソンっぽく見えるかを研究するとか。これやったら無料(タダ)でできます♪

何を言いたいかというと、情報に踊らされて消費行動を起こさない脳を作ることが節約につながるということです。
自分の欲求の本質を見極めて、決してそれを「消費」という行動だけで実現させるのではなく、他に方法がないか
よく考えることが、「節約脳」を作ると思います!

不動産投資のお勉強

本日は、またまたファイナンシャルアカデミーさんの主催する不動産投資の学校に行ってい参りました。

参加者の皆さんとても勉強熱心で脱帽です。

講師の束田先生のお話も、ユニークを交えてとても面白く不動産について教えていただけるので、とても大好きです(*^_^*)

今後、よりダイナミックに不動産投資を続けていくためには、やはり融資を組む必要が出てくるのでもっと知識を広げていかなければと思い知らされました。


■本日教えていただいた不動産投資に役立つサイト■

不動産アーカイブ
全国の賃貸住宅の賃料相場を見れる。

SPC-REIT
JAPAN RIET
購入しようとしている物件の近くにファンドによる大規模な物件(競合物件)がないかこれらのサイトでチェック

マネログ
不動産投資の収支シュミレーションをここでできる。便利。

全国賃貸住宅新聞
家主地主不動産管理会社など向けのマニアックな新聞です。購読してみようかな(^^)



都合の「いい人」は損

いい人は損。
そう感じる方って結構いるかと思います。
特に耐え忍ぶことや見返りを求めないことが美徳とされる日本には、こういう「いい人」は多いと思います。

以前まで、現在の職場でお茶くみや雑用品の買い出しは私の仕事でした。

最初は何も考えず買い出しもお茶くみもしていたのですが、小さな会社なので、買い出しの経費の精算(経理などいないので部長と社長に清算書を渡さないといけない、そしてその清算が遅れると社長や部長に直談判しないといけない、精神的にめちゃ苦痛)が異様に遅いことが何回も重なり、お金のことには厳しい私はついに朝礼でブチギレてしまったことがあります。

それ以来お茶くみと買い出しは私の仕事ではなくなりました。
だいぶ肩の荷が下りた感じがします。

ブチギレたとき、嫌われるんじゃないかという恐怖よりも、経費の精算が遅いことに対する怒りが圧倒的に勝ちました。

そしてわかったことがあります。

自分の感情をここぞという時に表に出したほうが、うまくいく。

そうしたほうが、自分が属している組織や社会が、よくなっていくことのほうが大きいんじゃないかと感じることがよくあります。

割に合わないと感じていることや不満に感じていることを口に出さずに我慢し続けていると、いつか自分が滅びます。
そして、自分が滅ぶと、属している組織が滅び、社会が滅びます。

今日の日本の外交などを見ていても、そう感じる今日この頃。

不動産投資とは切っても切れない融資

「融資」

最近この言葉がとっても気になる。

なぜかといえば、OLをしながら小さいながらも不動産投資をしている私としては、この融資が下りないとダイナミックな投資ができないからだ。

今のような数100万円単位のワンルームのような物件であれば現金取引できるので、融資なんて関係ないが、「1棟」になると話は別だ。
たとえば5,000万円の1棟物件を現金で買おうと思ったら定年まで働いても「買えるのか?」という話。
そこで融資を使えば、少ない自己資金と銀行からの融資で5,000万円の物件を手に入れて、家賃収入で借金を返していくというからくり。

しかしそこに至るまでは厳しい道のりがある。

融資が下りるためには大きく分けて2つの判断基準があるという。

1つ目は、「投資家自身の属性」
2つ目は、「物件の属性」

しかしながら1つ目の「投資家自身の属性」が結構重要らしい。

具体的には・・・

1.満20歳以上60歳未満 79歳完済
2.年収500万円以上
3.公務員、上場企業またはそれに準ずる企業に勤めていること
4.勤続年数3年以上がGOOD
5.団体信用生命保険に加入可能
6.借入倍率が年収の5~6倍
7.返済比率35%以内

私は1と4と5と6しかヒットしない。
年収なんて500万なんて今のままでは到底無理。
勤めているのは社員数15名未満の小さな有限会社。
勤続年数は割と居心地のいい会社なので間もなく丸3年在籍しているが、年収面では金融機関には全く相手にされないだろう。

・・・・・・・・。

・・・・・ってここであきらめたら箸にも棒にも引っ掛かりまへんでという話やな!!!

大事なのは「この状況をいかに乗り越えるか」ということですね!!!
私と同じうような境遇にある方、何としてでも融資が通るようにあらゆる手を尽くしましょう!!!
鬼のような節約もわずらわしい確定申告も不動産に関する勉強も怠らず・・・・

できるまでやりましょう!!




ケチに見えない節約術

「ケチに見えない節約術」(爆)

最近これにはまっています。

最近、

・以前住んでいた所より14,000円ほど家賃の安いマンションに引越しをし、
・電車通勤を自転車通勤に変え、
・通信費(携帯やインターネット)のプランの見直しをし、
・ランチはお弁当&飲み物は絶対持込のお茶にしただけで、

月に46,000円の節約に成功しました。
変動費より、固定費に着目して徹底的に見直しました。

「節約」生活は、人生をデトックスしてくれる感じがして気持ちがいいですよ。
特に、自転車通勤は電車代も節約できるし、土地勘も養えるし、ストレス解消にもなるし、運動不足解消にもなるし、一石三鳥も四鳥もあります。

しかし、どんなに節約したとしても、「ケチ」にはなりたくはないと思います。
例えば、掃除用品を買うお金をケチって水周りを汚すとか、雨の日なのに自転車で通勤するとか。

お金を使うのは誰でもできるけれども、現状であるものを有効に活用するのは、ちょっと頭をひねらないといけません。

特に、女性の場合は、洋服代です。

これは追求するとキリがないので、現状ある洋服をいかに着こなしておしゃれをするかに神経を使います。

そこで、有効なのが

・常に整理整頓すること。

これをすると結構節約できます。

洋服に限らず、家においている家電の説明書や保証書を整理したり、さまざまなものの置き場所に「住所」を決めてしまうんです。

これをすると、うっかりなくしてしまったとか、余計な買い物をしなくなって節約になりますし、生活していてとても気持ちいいです(^^)

当たり前なんだけど、意外とできていない節約術、皆さん試してみてください。

◎ 日経新聞(日経、MJ、日経産業)無料で読んで年間約13万5千円節約という選択肢があってもいい。

嫌いな人との付き合い方

嫌いな人、肌が合わない人というのは誰にだっていると思う。

どんなきれい事を言っても、それは人間なんだから仕方ない。

私にもいます。職場に嫌いな人。

彼女にはいじめられているわけでも何でもないんですが、とにかく馬が合わない。
彼女はきっちりタイプ、私はざっくばらんタイプで何かとイラつかれているようです。
もちろん、そのことを私も感じ取っていてイラつくことが多々あります。
まさに水と油といった状態です。

不思議なもので言葉にしなくても人間って通じちゃいますよね。嫌いだって事。

そんな時、よく言われるのは「嫌いな人にはあえて明るく接しなさい」

そんなことって、心と反する行動をするわけでまさに歯が浮いちゃいそうなんですが、
意外と、効果があるようです。

馬の合う相手とは、特に愛想をふりまかなくても通じ合えるけれども、
馬の合わない相手とは丁寧に接しないと何かと嫌味ととられてしまうので、

「あえて丁寧に接しなさい、明るく接しなさい」ということらしいのです。

確かに、「あなた嫌いです」という意思表示を思い切り出しても職場の雰囲気を悪くするだけでいいことないですもんね・・・。

いろいろと反省です。

株とうさぎ年

私は株をやっています。
株は一般的に今(1月)くらいから4月にかけて上がっていくとよく聞きます。
保有している株、年明け早々ちょっとだけ上がりました♪

少しでも、投資をコントロールしたいと、以下のような本を購入しました。

金利を理解するとビジネスパーソンとしても投資家としてもかなり視野が広がるようです。
いままでWEB制作一筋という世界で生きてきましたが、畑違いだと思っていた金融の世界を理解することって自分たちの生活の基盤から世界情勢までに密接に結び付いた経済活動の基盤を理解することなんだなとつくづく感じます。

今年はうさぎ年ということで、飛躍の年になってほしいものですね♪

記憶と香水と

あけましておめでとうございます。

2011年が始まりました。
新年皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は年始、梅田でショッピングをしておりました。
ヨドバシカメラの理美容ブースで香水を購入しました。

甘くてスイートな香りです。
これを今年の「香り」にしようかと・・・。

Kousui


嗅覚の記憶ってなかなか忘れ去られないですもんね。
ブルガリのAQVAの香りを嗅ぐと7年前よく遊んだその香水をつけていた人の記憶を思い出すとか・・・。

2011年も大きく飛躍の年にできるよう頑張りたいものですね。

今年の目標
・早寝早起きをする
・できるだけ頻繁にブログを更新する
・尊敬できる友人をさらに100人ふやす
・日頃の生活習慣を見直して節約する
・1棟の収益不動産を購入する
・人前で堂々と発言できる人になる
・月1ペースでイベントを主催する
・自転車で通勤する

などかしら(^^;)

皆さんの今年の目標はいかがですか!?

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »