フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

東北地方太平洋沖地震を目にして

金曜日、ちょうど私は昼休みで本屋さんで本を読んでいた時、壁がギシギシと言ってめまいのような感覚に襲われた。

「地震だ」

揺れているのが体でもわかって、本屋さんにいたみんな、隣の人と「地震ですね」「結構長引きますね」と言い合って一時騒然となった。

会社に戻ったら地震のことでみんなもちきり。

ネットを見るとなんと東北方面ではものすごい被害があるではありませんか!!
火事になっていたりものすごい倒壊があったり・・・。

私は関西にいるので、今回の見るも無残な被害をメディア以外の方法で見ることはなかったけれども、これは現実を疑ってしまいたくなるような現実だ。

間違った情報も交錯したりしている中で、私たちができることは何なんだろうか。

私がいますぐできること、それは日本の経済を少しでも動かして貢献すること。

つまり今の仕事を通して、日本経済を動かし、活性化させる活動をやめないことが貢献につながると思いました。

具体的には、少しでも
会場のお客さんや新郎新婦に喜んでもらえる結婚式のエンドロールを作って、日本を明るくしたい。

素敵なホームページを作って日本経済を活性化したい。

微力かもしれないけれど、これが今の私にできること。

募金もしようと思います。
とにかく今は、ライフラインの確保が急務。

日本の皆さん、一緒にがんばりましょう!!!

只野範男氏の無税入門を日本人全員が実践したら

1年ほど前読んだ本に、以下のようなものがある。

「無税」入門 私の「無税人生」を完全公開しよう【10P01Mar11】【...

只野範男氏の無税入門。
サラリーマンをしながらイラストレーターという「副業」をしていて、「残念なことに」この何十年間、その「副業」がものすごい赤字になっていて、サラリーマンの所得を食いつぶしている・・・。

よってこの何十年、住民税所得税ゼロ。というカラクリ。

ものすごく目から鱗の本で、面白い内容ではあったのですが、
ものすごく気になっていたことがあります。

この本の内容、マスコミではあまり報道されませんよね?

ましてやTVなんかで、この「無税入門」のからくりを特集なんて絶対されませんよね?

問題視の対象として報道したとしても、現状の税制の下では抜け穴がありすぎて取り締まりなんかできないでしょう、よって、それを見て実践してしまう人が続出してしまうと財政に響きますね。
日本は破滅しますね。

だからこういう内容は、そっとされているのかもしれませんね。

そう考えると、日本の社会もある意味、情報コントロールされているのかもしれませんね。

税金は、取りやすいところから取れという事なんですかね。

賃料が振込まれる日、堀之内九一郎さんの話を思い出す。

今日は2月末で、私の所有している福岡の物件からの賃料が初めて振り込まれる日でしたo(*^▽^*)o

今までは、神戸の物件1戸だけからの収入でしたので、ここに福岡の物件の収入も合わさって、不動産からの収入が約倍になりました(といってもまだまだ小さな額なのですが・・・)

銀行口座を見たとき、何とも言えないうれしさというか、いろんな意味でとりあえず報われた気がしました。これは単にお金としての収入が増えただけの満足感ではありません。

自分の銀行口座に振込まれた家賃を見たとき、堀之内九一郎さん(生活倉庫社長。とても素敵な方だと個人的に思っています。)の成功法則を思い出しました。

「『25メートルプールのなみなみと張られた水を栓を抜く以外の方法ですべて空っぽにしてほしい』と言われたときに、目の前に小さなおちょこしかないとしたら、そのおちょこで水をすくい出し始められる人間になれ

この言葉の意味が少しだけわかった気がします。

とにかく、行動し始めることが大事なんだと!!
「バカげた一歩を踏み出したその足が効果的な手段を見つけてしまう」ということなんだと!!

日々の節約で月20万円貯蓄し、投資の勉強に50万円以上使い、

「無理だよ」(知り合い)
「騙されてるんじゃないの?」(友人)
「夢みたいな事ばっかり言うてないで、はよ仕事行き」(おかん)

という言葉をかけられながらも
100万円単位の小さなワンルームから不動産投資を始め、わずかだけども不動産収入を得て、小さな小さな希望の光が少しずつ見え始め、2戸目のワンルームマンションを購入し、今に至ります。。

不動産による収入を増やすことが自分の夢ではなく、あくまでもこれは通過点です。

実現したい夢は、世界中にシェアハウス、シェアオフィスを作る事。

シェアハウスやシェアオフィスで「分かち合う」という概念を元に、いろんな人が交流できるコミュニティを作り出していきたいと思います。

結果が出るまでにはすごく辛い道のりを渡らなければならないかもしれない。
金銭的に大ピンチに追いやられるかもしれない。

それでも、自分の作り出したサービスを受けた人たちが喜んでくれている顔を見るのは、それだけでどんな辛い事も苦しい事も吹き飛んでしまうくらい爆発的な喜びがあると確信しています。

一人でも多くの人が、自分の作り出したサービスによって人生豊かになっていただける日が来る事を夢見て今日もせっせと副業にいそしむ管理人でした・・・。



« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »