フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 生と死~【映画『うまれる』】命の誕生、見たことありますか?【BIRTH】~ | トップページ | 周りのシゴト仲間への配慮 »

FPの先生に個人年金保険の相談をしてみた

先日、とあるFPの先生による保険の無料相談を受けてみました。
みなさんも同じだと思いますが、最近の若年層って将来に不安を感じていない人っていないと思うんですよね。
でも何をして備えていいのやらさっぱりわからない人って多いのではないでしょうか。
しかも、「保険」っていう響きが若い人にとってなじみのないものに聞こえてしまうことないですか?私は最近までそうでした。
「保険」とか「年金」って20代や30代前半とかで考えることでもないとか、まだまだ先の話だっていうことに思えてしまうとか、「保険」って結局掛けた分損してしまうような仕組みなんじゃないか・・・。とか。その気持ちめっちゃわかります。

でもなんか、そうでもないみたいなんですね。
「個人年金保険」っていうのを紹介してもらいました。
月々1万円ずつ積み立てて、10年満期。途中で解約したら積み立てた金額以下でしか戻ってこないけれど、積立を続けて無事満期を迎えたら払った以上のお金が戻ってくるという仕組みらしいです。

相談してみたFPのサイト↓

FPの先生に相談する前に準備しておくといいと思うのは、下記のような段取りかなぁと管理人は考えます。

1.老後にどんな生活スタイルですごしたいかを考え、その生活をするにはどれだけのコストが毎月かかるのか試算してみる。

2.ねんきん定期便などで老後にもらえるであろう年金受給額を確認。

3.「1.」で出た数字から「2.」で出た数字を引く。出てきた数字が足りない額。
例)老後1ヶ月25万円で生活したい場合、老後もらえるであろう年金が月15万円であれば。
25万円-15万円=5万円。老後1ヶ月5万円生活資金が足りないという計算。

4.「3.」で出た数字を補填できる保険商品を探してもらう。

5.保険にすでに入っている場合は保険証券と、ねんきん定期便を準備してFPの先生に相談~GO~♪

てな感じでしょうか。
私もFPの勉強最近始めましたが、知ってて存する情報はひとつもないです。
とてもおすすめ!

« 生と死~【映画『うまれる』】命の誕生、見たことありますか?【BIRTH】~ | トップページ | 周りのシゴト仲間への配慮 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55441/45712979

この記事へのトラックバック一覧です: FPの先生に個人年金保険の相談をしてみた:

« 生と死~【映画『うまれる』】命の誕生、見たことありますか?【BIRTH】~ | トップページ | 周りのシゴト仲間への配慮 »