フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

恐怖の空室の知らせ

月末はいつも、ちょっとソワソワしてしまいます。
今月もちゃんと家賃入るかどうか考えてソワソワ(汗

今回持っている物件のうち1戸に空室が出たようなのでその分家賃が少なくなっていました。

しかも、

「空室という事は原状回復とかすごいお金がかかるんかなー、あーどうしよう、原状回復してもちゃんと入居者さんが決まればいいけど、決まらんかったらどうしよう、うーとりあえず今日はお酒を飲みながら考えよう」

とかあることないこと思いを巡らせてしまいました。

しばらく考えて、「そうだ!ピンチはチャンスだ!とりあえず入居者さんに喜んでもらえるような方法を管理会社に提案しよう!」と思い電話すると

管理会社「あ、お持ちの物件はもう入居者決まりましたよ。原状回復も敷金の範囲でいけました」

ワタシ「…あ、そうですか ( キョトーン…)」

心配し過ぎたようです。
ありがたい話です…。

それと同時に、現状専ら受け身な状態なのでそろそろ投資の方向性を変えようかなぁとか考えるようになりました。

思えば物件を買い始めた26歳の頃は週末は物件めぐりで街をウロチョロしたりセミナー行ったりと割とアグレッシブに行動していましたが、今はちょっと覇気がないなぁーと自分でも思います。

そろそろ、もう一度原点に返ろうと思います。

新しい投資を始めるにしても、もっと勉強しないといけないので、しばらくは自分磨きを頑張ります!

勉強は一番リターンが大きい投資ですからね…本当に思います。

よーし、がんばるぞ!

ランチは同僚と

最近、ランチは職場の他のプロジェクトの人たちと摂るようにしてる。

なんだかその方が、会社のいろいろな人間関係が垣間見えて楽しいし、
仕事も何気にしやすくなる。というか気分が軽くなる。

今いる会社は社員数が150人くらいだけれど、自分の携わるプロジェクトで関わる人はせいぜいその中の4、5人ほど・・・。

そんな状態は結構息が詰まるので、時々こうして抜け出すと、ホント気晴らしになる。
(特に上司にきつい事言われた時とか)

というか、こういう場ってぜったい必要!

自分のプロジェクトって他のチームのプロジェクトリーダーから客観的に見てどうなのかとか、
仕事はどんな感じでやってるとか、
家ではどんな事してくつろいでるとか
休日は何してるとか・・・

そういうコミュニケーションって仕事には直結しないかもしれないけど、
明らかに職場に対する気分は明るくなると思います!

近未来(2025年くらい?)の働き方

最近、

これからは「どこかに属して働く」から「個人でも働く」の時代にシフトしているなぁと、私のようなダラダラなOLでも思うことがよくある。

Facebook、LinkedIn、Google+・・・
などのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用して、今まで専ら情報を受け取る側だった一般市民が、情報を発信する側にもシフトしました。

そのほかにも、
・ブログ
・ホームページ
・メールマガジン

・・・と、上記のような媒体を使っていろんな角度から、情報を発信することができます。
自分発信でルールを作ったりビジネスやコミュニティを作ることができます。

要はそれをどう活用するかですね!

会社は自分たちを守ってはくれないので、個人でも仕事をやっていけるような体制を整えておいた方がいいかと思います。

そのための準備として
・自分の売り込みたいサービスや商品を決める
・コンセプトを決める
・ブログを書く(できるだけ毎日更新がいいらしいですが、無理は禁物です^^;)
・自分の売り出したいサービスのホームページを開設する
・SNS(個人的にはFacebook、Google+、LinkedInかなと感じる←2012年9月現在)を開設する
・メールマガジンを発行する

というのが挙げられるのかなぁと・・・。

SNSは現在(2012年9月現在)Facebookがよく使われているようです。
Facebookは実名で登録するのが一応の決まりなので、いくらネット上のつながりとはいえ、限りなく現実のもの(いや、それ以上の影響があるかな)に近いつながりになるかと思います。

個人単位でも、こういったSNSを利用して仕事に生かす事がこれからの主流になるでしょうし、もうすでにやってる人もたくさんいますよね。

そんな能力がこれからの時代は必要なんでしょうね・・・。

ハタラク オンナ ノ ブログを始めて、時々いただくメール。

ハタラク オンナ ノ ブログを始めて、何年か前から、読者の方からメールをいただくことが時々あります。
おとといもメールいただきました。いただいたコチラが元気づけられました。
とてもうれしい限りです。自分の想いをぶつけているだけのブログだったのですが、
それを読んでくださり、この世のどこかで共感してくださる方や元気づけられた方がいたのであれば、
本当にうれしい事だと思います。

大学時代から新社会人になり、上海駐在員時代の事やプライベートな事、不動産などの投資のことについていろいろ興味のおもむくままに徒然草的にこのブログに書いてきましたが、
これからも徒然草的なのは変わらないと思います(汗)

ではでは、今日も一日がんばりましょう♪

〔PR〕★・:・。★.。・:・★ ★・:・。★.。・:・★ ★・:・。★.。・:・★

この度、ご縁があってKindleの電子書籍を出版させていただきました。
※Kindle端末をダウンロードしなくても、アプリのダウンロードで閲覧可能です。

Greeting

〔お金をかけず小さくビジネスを始めたい人が知っておきたい7つのワザ〕
(著) ハタラク オンナ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00HBDZAKE/
よろしければご覧ください\(^0^)/

プリマリタルカウンセリングって?

_/PR_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
信州で撮るブライダルロケーションフォト
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今日、初めて知った言葉なのですが、「プリマリタルカウンセリング」って皆さんご存知でしょうか?
要するに、「結婚前カウンセリング」っていう事らしいです。
参考サイト:プリマリタルカウンセリング協会

そういえば、日本にはこういったカウンセリングってあまり聞かないですよね?

契約社会のアメリカなどでは主流みたいですが日本は夫婦間の決まりって結構なぁなぁ的な以心伝心的な感じなのかなぁとぼんやり思っていたのですが…。

「プリマリタルカウンセリング」は8つのステップを踏むらしいです。

(以下、参考サイトより引用)

■大まかな内容
石井希尚が日本人の生活スタイルに合わせて行っているプリマリタル・カウンセリングは、 最低でも8回のセッションを提供しています。結婚式の1年前くらいから始めるのが理想的ですが、 実際には半年前とか、ぎりぎりに駆け込み的にやってくる方も大勢いらっしゃいます。
(中略)挙式が決まっていなければ受けられないというものではありません。

1.一回目 二人のストーリー
二人のなれそめや、結婚を決めるに至った経緯などを、カウンセラーの質問に答える形で話して頂くことで殆どの時間は費やされます。
出会いから、現在に至るまでを、それぞれの口を通して確認していくことで、二人の結びつきが強くなるのを助けます。
そして、お互いの結婚の決め手など、二人として生きることを決めたそれぞれの思いや動機などが確認されます。
また、二人の関係に亀裂をもたらす可能性のある問題の種をうまく切り捨てるための大切な原則を確認します。

2.相手のことを正しく知っていますか?
この回はゲームのような感覚で楽しんで頂けるセッションです。結婚するなら当然知っているべきいくつかの事項を確認します。
お互いのことを知っているつもりで、意外と知らなかったということや、思っていた相手と実は違っていた面がわかるなど、ドキドキしながら相手を再発見します。
また、結婚を考えているほどのカップルの間でも、すれ違いが起こりやすい8つの言葉についてを確認します。

3.バジェッティング
バジェッティングとは予算を立てることで、ずばりこのセッションはお金の話です。
カップルはロマンチックではないお金について、細かく確認することを怠りがちです。また二人だけで話をしていると、相手に気を遣ってしまって言いにくいことなども多数あり、お金の使い方や、収入の管理などについて、なかなかうまくまとまらない場合も多くあります。
経済観念の不一致は離婚の三大原因の一つです。
バジェッティングでは、夫婦間のお金の感覚を一致させることと、実際の生活ランクを決定することを行います。

4.性について
性の不一致とは、性行為の相性がいいか悪いかということだけでなく、 性をどう管理するかという面も含まれます。つまり異性との距離感や、つきあい方などです。
れらのことに関する不一致は、決定的な亀裂の原因となります。

5.義務と権利
このセッションでは、すべてのカップルにとって、すぐそこにあるセックスレスの危機や、どうすれば、一人の人と同じ行為を長く継続することができるのかということについて、具体的にその原則と対応について学習します。

6.結婚の意味と意義についての考察
このセッションでは、二人の感情の問題とは別に、結婚そのものの意味と意義についてを、結婚についての最古の記録である旧約聖書の記事から学びます。

7.夫の役割、妻のつとめ
このセッションでは、夫と妻の役割について、その性差からくる根本的な傾向の違いや、能力の違いにスポットを当てながら、お互いの間で確認しあいます。

8.愛するということ
最後のセッションは、通常は挙式直前に行われます。愛するということの意味を、古代ギリシャ語の三つの言葉から学習し、 誓うことの意味を確認します。
いっときの感情ではなく、長く続くために必要な愛するということの具体的な15箇条を確認しあいます。

--ふむふむ~こういう過程って絶対必要だと思います。

自分という人間をお互い知り合う事や、二人の間でのお金の取り扱い、性の取り扱いについてきっちり話し合う事って必要ですね。
そこにプロの第三者が入って取りまとめてくれるっていうのはとても良い事ですね。
その理由は、二人の事を冷静に見てくれて、かつ、より深い理解ができるように促してくれるから。
こういう感情を伴うイベントこそ、冷静になってお互いの事を話し合う必要があるのかもしれませんね・・・。

夫婦のための家計管理ガイドライン: 正しい家計管理は、ふたりの愛を強くする。

福岡の物件が売れた

福岡のブッケンが1戸売れちゃいました。
もう全然売る気なかったんですけど、売れてしまったって感じです。

2か月くらい前、突然携帯にS友不動産の人から電話がかかってきて、「ご所有の物件を買いたい方がいるのですが・・・」との事。

これくらいなら売ってもいいけど~みたいな感じでだいぶ上から目線で売りに出しました。

どうせ売れないだろうと思って何もせずにいたら買付申込が入ったとS友不動産から報告がありました。

全然やる気がなかったので、福岡に行くこともなく、S友不動産の担当の方とはもっぱら電話と携帯メールのやり取りでした・・・。

そして本日決済でした!とはいえ私は大阪のオフィスでいつも通り仕事をしていたのですが。

そろそろ決済終わる時間だな・・・と思っていたその時、S友不動産の担当の方から携帯にメールが★

「無事、決済終わりました。口座に代金を振り込みましたので、ご確認ください。この度はありがとうございました」・・・てな感じの文面でした。

なんか、いつも思うけれど、決済って本当にあっけないですね。

今回は欠席したから仕方ない(やる気ない)のかもしれないんですが、自分が立ち会った物件の購入&売却はいつもあっけない感じでした。

不動産屋さんも司法書士の方も、(融資を組むなら)銀行の担当者も
「物件、ご購入、ご売却、おめでとうございま~す!(パチパチパチ~拍手)」とかそういうの一切ないのでなんだかいつもさみしいんですよね > <、

話変わって、今回の買主は、東京の法人さん・・日本だけでなく、海外にも手を広げている不動産の投資法人のようです★

何やらいろいろリフォームしてこの物件をかわいがってくれるのでしょうか!?

さようなら、ワタシの物件ちゃん・・・そして結局、ワタシはこの物件ちゃんをひと目も見ることなく、購入し、売却したという事実が残ったのでした・・・(本当はちゃんと見に行くのがベスト)

Dsc00197_2

不動産投資で経済自由人を目指すなら、まずは入門編DVDを!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »