フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

平和な?GW前半

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!

2013年のGW前半は実家に帰り、最近産まれた姪っ子を愛でに行きました。

1367158900160_re_2 足が小さい!

初めて姪っ子赤ちゃん抱きました。
赤ちゃんって抱いたことなかったので、めっちゃぎこちなくなってしまうんです(>ω<、)
頭が座っていないので掌で頭を支えてしまっていたのですが、赤ちゃんの抱き方を母親に教えてもらったら肘あたりに頭が来るような感じで抱くと安定する!

小さな発見です★

で、2日目は友人と姫路まで潮干狩り&BBQに行ってまいりました。
潮干狩りなんて子どもの頃以来なので、若干どうしていいのかわからないながらも、楽しませていただきました(^^)

って、いや、これ、誰が興味あんね~ん!(爆) Byヤナギブソン

入居者さま決定。

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!

最近、購入した戸建の入居者さんが決まりました。
管理人が想定していたペルソナ(60代~70代の年金受給者一人暮らし)とはかなり外れていて、管理人よりも若い会社員の男性の方でした。

どんなところでどんな需要があるかなんてわかりませんね。
常にアンテナを張っていないとなとつくづく思います。

今回は物件の管理もワタシが作った会社がする形になっているので、ちょっといろいろ不安もありますが頑張ります!!

この物件の概要なんですが、

・大阪市内めっちゃファンキーな地域
・築古すぎて築何年か不明の風呂なし1戸建て
・当然の再建築不可(関西ではよくある話らしい、基本再建築不可物件の売買は現金のみだけど関西だと融資がおりちゃったりすることもあるらしいです(爆))

という感じだったんですが、本当にいろいろ勉強させていただきました。

先日も鍵屋さんに鍵交換の手配をしていただき「このドアの鍵は型番が古すぎてもう在庫ないです。」と言われて青ざめたり、

リフォームの手配や値段交渉したり

ボロボロになったキッチンの扉の補修だけ個人でリフォームをされている方に依頼したり(ニッチすぎる依頼だから会社でやってるところどこも受けてくれないため)

購入した物件のお隣に住まれている韓国人の方とお友達になったり(韓国料理屋さんを営まれているようです!今度食べに行ったらブログにもアップしたいと思います)

ホントーにいろんな人に支えられているな!!と感じました。

空室物件、いろいろ手間もかかりますがやってみると(コワイ・心配と思う事もめっちゃくちゃ多いですが)本当に勉強になると思います。

いま賃貸付でいろいろ頑張っていらっしゃる方で分からない事があれば、こちらのフォームからお問い合わせくださいー。ワタシで答えられる範囲で答えさせていただきます♪

ハタラク オンナ ノ ブログ 各種お問い合わせフォーム

屋号名義の銀行口座★

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!
今日もがんばってブログ更新しますよ♪

管理人mimiは先日、屋号名義で銀行口座を開設しました。
ワタシの中のイメージなんですが、屋号名義の口座ってあった方が何かといろんな所とのお金のやり取りが発生した場合、個人名義の口座に振り込んでもらうより信頼感があるという感じがするんですよね…。
そう思うのってたぶんワタシだけではないと思うんです!
という訳で今回は屋号名義の口座の開設と活用方法について書こうと思います。

★屋号名義の口座開設方法★

・開設前
□使用する屋号を決める
これを決めなくちゃ何も始まらない。

□印鑑を用意する
屋号名義の口座を作りたい(振込先の名義が屋号の口座を作りたい)だけなので、印鑑は個人の印鑑でOKです。

□税務署に「開業届(個人事業主の開廃業届)」を出す
これの書き方が微妙にわからないという人、結構多いですよね。
大体の書き方は↓こんな感じです。大体ですので何かあっても責任取りません。
Kaigyo_2 「開業届」ってかまえてしまいそうになるかもしれませんが、開業届は所謂世の中に対しての「決意表明」みたいなもので、特段「売り上げが年間○○万円以上」とか条件があるわけではないので誰でもいつでも出せます。
で、「開業届」原本とそれをコピーしたもの計2通を税務署の窓口に提出し、漏れがない事を確認されましたら、悲しくなるくらいアッケラカンと受理されます。
ここで必ず開業届の控えをもらう事忘れないでください。
※確定申告で青色申告をする場合は開業届を出した2か月以内に青色申告承認申請書も提出してください。書き方は↓こんな感じ。大体ですのでこちらも何かあっても責任取りません。
Aoiro_2

□身分書
運転免許証でOK。これも個人の口座開設と変わりませんね。

□口座開設時に口座に入れるお金

口座を開設する際に行員の方に「いくらか入れてください」と言われるあれです。
ワタシはいつも10円にしています。

これで大体準備万端です。
税務署が近くにあれば、これらの準備にかかる時間は書類の作成から税務署に書類提出までやって1時間もかからないと思います。

・銀行で口座開設
屋号名義で口座開設はワタシの場合、三井住友銀行を利用しました。
なぜかというと屋号だけの名義でお客さんからの振込を受けることができるからです。
(要するに、お客さんが振込をする際、ワタシの個人名を入力する必要がなくてわかりやすい)

□行員のお姉さんの言われるがままに書類を書く
ただ、ココで個人事業主の屋号名義の口座を作成しに来ているだけあって、実際は主な仕事が会社員であっても職業欄には「自営業」にチェックをしましょう。

□屋号だけで振込を受けられるようにしたいと宣言する

屋号だけの名義でお客さんからの振込を受ける仕様の口座にしたい旨ちゃんと行員のお姉さんに申告しましょう。その設定をする書類がまた別にあります(その書類の名称は知りません…確か、屋号名称だけでも、個人名だけでもどちらでも振込を受けられる設定をする書類です)。
そうしないとお客さんからの振込を受ける際、屋号+個人名まで打たないといけなくなるのでお客さんの手間がかかります。

手配してもらうのに10~15分くらい待って晴れて屋号名義の口座の出来上がりです~!
ここまでに要した時間約2時間弱。

皆さんの参考になればと備忘もかねて。
ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiでしたー。

税金と経済効果とその影響イロイロ

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!

だいぶ前に、たかじんNOマネーで勝間和代さんが、「配偶者控除をなくすと経済は活性化する」という事をおっしゃっていました。

配偶者控除&配偶者特別控除とは?

これはワタシも超納得の大賛成でした。

やっぱり、収める税金が103万円や140万円を境目にして大きく違うのであれば、どうしても働き方を正社員からパートタイムなど短時間労働に切り替えてしまいますって!

ここで問題なのは、多く働いて、ある一定の額を境にグッと負担が増えてしまうという事!

103万円を境に配偶者控除を受けられなくなり、130万円を境に配偶者(多くのケースにおいて夫)の社会保険の扶養に入れなくなり、140万円を境に配偶者特別控除を受けられなくなる…であればどうしてもそれらを超えないように働く時間なりを調整する人が大多数ではないのでしょうか?

そうしてこういった制度を俯瞰してみると、税金とかお金って本当に人の行動を変える影響力があるなと感じます。

こういった制度ってなくなってしまった方が私はいいと思います。一時的には世の中でいろんな声を上げる人が出てくるかもしれませんが(少子化の問題とか)、きっといいスパイラルが起こるのではないかと考えるからです。

そのスパイラルとは…

「配偶者控除や配偶者特別控除がなくなる」

「結婚後も働く女性が増える」

「社会や会社はそういった女性を考慮した制度を設けざるを得なくなる」

「子どもを育てながら働きやすい社会ができる」

「子どもを育てながら働く女性が増える」

「子どもを育てながら働く女性というロールモデルが増える」

「(それを見て)子どもを育てながら働く女性が増える」

「経済は活性化する」

そんなスパイラルが起こりそうな気がしているのはmimiだけではないはずです!

利益を出すビジネスモデル

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ管理人のmimiです。
最近上海時代に華日倶楽部で知り合った若き社長さんとメールで連絡を取ることがありました。

「おひさしぶりですね~」という会話から始まって、最近の事もいろいろ伺いました。

中国では、最近(2013年4月現在)であっても日本語対応可能な中国人への需要が多い事は確かなようです。ただ、最近の若者の傾向として欧米系の企業の方が待遇面もよいので人気があるとのこと・・・。

でもやはり、日本のサブカルチャーとかは依然と人気があるところにはあるようですね。その影響で日本語を勉強したりという人も多いとのこと!

彼は主に上海で通訳のお仕事を請け負っていらっしゃいます。

それに加えて事業はいろいろ考えていらっしゃるようで、
何か日本と中国の間でできるようなビジネスがあればぜひ提案してくださいとのことでした!

私は不動産賃貸業をしているので、それに絡めて何かできれば・・・と考え中です。

「ビジネスモデル11の基本パターン」という日経ビジネスオンラインの記事を最近拝読したのですが、そこで出てきたのが、継続的に利益を出すことが可能な「消耗品モデル」「継続モデル」「コレクションモデル」という3つのモデルでした。

やはりみんなが幸せになれるビジネスモデルって、一度売ったら終わりの「売り切りモデル」ではなくて、「タイムラインに沿って持続的に売り上げが入ってくる “売り切らない”ビジネスモデル」であることが必要なんだなととても思います。もし提案するとしてもこの3つのパターンのいずれかに当てはまるビジネスモデルを提案していきたいと思います。

そこでこのブログをご覧いただいている皆さんにお知らせなんですが、もし、この「“売り切らない”ビジネスモデル」の3つのパターンいずれかに当てはまって、かつ、「中国と日本のかけ橋が必要」というようなビジネスモデルがありましたらぜひ、下記のフォームからご提案ください♪

ハタラク オンナ ノ ブログ 各種お問い合わせフォーム

どうぞ、よろしくお願いします♪

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談だ!

みなさんはFP(ファイナンシャルプランナー)ってご存知でしょうか?
所謂お金のプロ・・・。

私は現在、自分の終身保険と、不動産の損害保険に加入しているので
定期的に相談に行っています。

心斎橋大丸にある、保険代理店(どこかの保険会社に特化しているとかではなく、いろんな保険会社の保険商品を扱う中立的な立場の代理店)のYさんというFPの方(50代くらいの女性)に時々保険の相談に行ったりします。

特に何か契約するわけでもなく、別の代理店で契約している損害保険の内訳を客観的な立場で説明してくれたりしますので、本当に助かっています。

で!みなさんは損害保険って家財にもかけていたり損害賠償特約とかつけていたら、

「え!こんなところにも保険金が下りるの!?」

というくらい意外なところで保険金が下りることってご存知でしたでしょうか・・・。

Yさん「私の息子が中に2万円が入っている5万円の財布を無くしちゃったんですね、それで、警察にその旨届けて、保険会社に電話をかけたらその金額7万円分保険金が下りたんですよー。」

mimi「!?まじっすか!?これって知らなかったらただただ損ですね!」

Yさん「そうなんですよー、他にもね、私の家のそばに車が停車してあって、その横に自転車を止めてたんですよ、その自転車がたまたま横に倒れて、そばにあった車をちょっとだけ傷つけちゃったみたいなんですよー。見た感じ全然傷ついた形跡ないんだけどその車の運転手が傷がある傷があるって聞かないんですね、それで仕方なく弁償して、その旨保険会社に電話したらその分の代金も保険金で降りたんですよー」

mimi「・・・!?(Yさん、保険売る立場でこんな裏情報言っちゃっていいのかな!?
ま、いっか、いいこと聞いた~♪)」

はい、賢く生きるためにFPに相談に行きましょう!

お金や保険の相談は、独立系のFPに、相談することをお勧めします!

まじ、管理人MIMIもガチで活用しちゃってます!

これからの時代、何も知らなかったらいろんな所からどんどん搾取されるような感じですので、自分を守るためにもお金の知識って重要です!

節約の手法

節約の手法で、私が取り入れているのは
「レシートを必ずもらう」です。

これは意外と効果があります。
そしてもらったレシートはその日の終わりに項目ごとに仕分けします。

これは不動産投資の学校で一緒に学んだ友人が取り入れていた方法なんですが、
100均などで売っている小物入れを活用して下の写真みたいな感じで分けます。

Dsc00868
私の場合、項目は

□食費
□光熱/通信費
□その他/交通費
□日用品
□教育/自己投資費
□衣服/美容費

に分けています。
この辺は、人によって違いがあるかと思います。
その他に、家賃とか保険の費用がかかっていますが特にレシートをもらえるわけではないのでそこは銀行の引き落としや振込の履歴で管理します。

こうして、自分の何気なく使っている日常の費用を定期的に客観視することはかなり節約になるし、精神衛生上もいいかもしれません。

何気なく使っている日常のお金を一日に一回は必ず客観的に見る。

もう一度言います。

何気なく使っている日常のお金を一日に一回は必ず客観的に見る。

この言葉を叩き込めばあなたも節約脳!?

空室物件の取扱い

ご無沙汰しております!
OL不動産投資家、のハタラク オンナ ノ ブログ管理人MIMIです。

現在空室物件(大阪市内戸建)を1戸抱えております。

空室って本当に切ないですね、毎月入ってくるはずの家賃が入ってこないどころか
固定資産税はかかるし、電気代とか、リフォーム代とか、ちょこちょこ出ていくお金があります。

しかし、学んだこともあります。
という訳で、空室物件が出たときにやる事リスト、作ってみました。

【空室時やる事リスト】

□リフォームの手配
□水道・電気の契約

水道はリフォームが終わったら解約、電気は内覧のために契約し続けます。

□キーボックスの手配(内覧の為)

鍵を複製して配るとコストがかかるのでキーボックスを現地に設置します。暗証番号だけ業者に教えます。下の写真は先日購入したキーボックスです。めっちゃ重たくてごつい!3,000円前後で売ってます。
Dsc_0524

□物件の条件を決める(敷金・礼金・家賃)

条件は近隣の仲介業者さんと話し合った方がいいかもです。

□物件の写真撮影(リフォーム後。仲介業者にデータを提供する)

仲介業者さんも忙しいので、物件の写真を撮りに行く暇がないかなと思いますのでこちらで撮影した写真のデータをメールとかで送っちゃいます。

□物件近くの賃貸仲介業者に仲介を依頼する

物件の最寄駅、隣の駅を責めるといいらしいです。

などなどいろいろありますが、やっぱりタイミングとかも大きいかと思いますね。

一般的に1月~3月が賃貸繁忙期、4月から閑散期に入ってくるみたいです。

気長に。。。とも言ってられないんですがこればっかりは、ご縁なんですかね~。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »