フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 税金の還付 | トップページ | 節約の手法 »

空室物件の取扱い

ご無沙汰しております!
OL不動産投資家、のハタラク オンナ ノ ブログ管理人MIMIです。

現在空室物件(大阪市内戸建)を1戸抱えております。

空室って本当に切ないですね、毎月入ってくるはずの家賃が入ってこないどころか
固定資産税はかかるし、電気代とか、リフォーム代とか、ちょこちょこ出ていくお金があります。

しかし、学んだこともあります。
という訳で、空室物件が出たときにやる事リスト、作ってみました。

【空室時やる事リスト】

□リフォームの手配
□水道・電気の契約

水道はリフォームが終わったら解約、電気は内覧のために契約し続けます。

□キーボックスの手配(内覧の為)

鍵を複製して配るとコストがかかるのでキーボックスを現地に設置します。暗証番号だけ業者に教えます。下の写真は先日購入したキーボックスです。めっちゃ重たくてごつい!3,000円前後で売ってます。
Dsc_0524

□物件の条件を決める(敷金・礼金・家賃)

条件は近隣の仲介業者さんと話し合った方がいいかもです。

□物件の写真撮影(リフォーム後。仲介業者にデータを提供する)

仲介業者さんも忙しいので、物件の写真を撮りに行く暇がないかなと思いますのでこちらで撮影した写真のデータをメールとかで送っちゃいます。

□物件近くの賃貸仲介業者に仲介を依頼する

物件の最寄駅、隣の駅を責めるといいらしいです。

などなどいろいろありますが、やっぱりタイミングとかも大きいかと思いますね。

一般的に1月~3月が賃貸繁忙期、4月から閑散期に入ってくるみたいです。

気長に。。。とも言ってられないんですがこればっかりは、ご縁なんですかね~。

« 税金の還付 | トップページ | 節約の手法 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55441/51275334

この記事へのトラックバック一覧です: 空室物件の取扱い:

« 税金の還付 | トップページ | 節約の手法 »