フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

3回目のFP2級…

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ管理人のmimiです。
昨年から挑戦している、ファイナンシャルプランナー(以下FP)2級の試験なのですが、なんとmimiは2回も落ちてしまいました(実技は合格、学科が不合格の状態)。

現職の会社から推奨されている資格という事もあって、もう絶対今度こそFPとるぞ!!という感じで、3回目の挑戦です。

今度こそ!!という事で資格スクールにも通っちゃいます。
もう本気です。
何が何でも取ります。

スクールの先生曰く、FP2級を取ったらAFPにも登録できて(年会費などかかりますが)その中で開催されるイベントもあるらしく、FPの横のつながり構築にも役立つそうです。

で、梅田のT○C(資格スクール)に通っているのですが、そのFPの講師の先生は独立系のFPで12年もそれで食べてきているそう。。。

FPって今でもあまり聞きなれている人って少ないと思うんですが、確かに、何で食べているの?という疑問がわきますよね。

その質問、講師の先生にしてみました。

その答えは、
「いやー、100人いればやり方は100通りですね」
とのことでした。

極端な例では「占い」を生業にしている人がFPの資格を取って集客していたりするらしいです。具体的なやり方はよくわかりませんが、「お金(FPの知識)」+「自分の本業」って何かと結びつきやすいらしいそうな。

講師の先生も所謂「講師業」や「執筆」とかで生計を立てているみたいで、なんか話を聞いていると経済自由人っぽいんですよね…。

講師の先生はペーパーカンパニーを持っているらしいんですが、なぜペーパーパンパニーなのかと質問すると、
「ズバリ社会保険ですね。私は自分の会社で社会保険に入っています」
との答えが!
あまり詳しくは書きませんが、これで年間かなりの節約になるみたいです。

FPって奥が深いみたいです。
マジ極めたいですー。

本田健さんの読者の集いに参加しました★

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!

先日、本田健さんの読者の集いに参加しました。

本田健さんは、「ユダヤ人大富豪の教え」や「スイス人銀行家の教え」などを書かれている作家&実業家の方です。

この方の本は、いろいろ気づかされることが多いので、ぜひ参加したいと楽しみにしておりました。
当日、会場に行ってみると、180人収容の部屋が満席でした。
参加者の顔ぶれは、まさに老若男女と言った感じで、熱血サラリーマン風の人もいれば、OLさんぽい人もいたり、学生さんっぽい男の子もいたり、夫婦で参加している人もいたり、いろんな人種の人がいましたw

本田健さんはあまりメディアに露出されない方なので、実物を見てイメージと違ってかなりびっくりしました。

勝手なイメージですが、痩せている初老のおじいさんかなと思っていました。
とりあえず、そんな感じではないです。
気になる方は読者の集いに参加してみてください。

そして…やはり、「気づき」がありました。

読者の集いは、皆さん挙手して本田健さんに質問形式で進めていくんですが、その中で一人、就職活動中の22歳大学生という男の子が本田さんに質問していました。

その内容はずばり、「感情の感じ方を教えてほしい」というものでした。

ぱっと見た感じ明るい感じの元気のいい男の子という感じだったのですが、普段感情を揺さぶられるくらい感動することがないというのです。

ワタシが感じた印象では、表面的には元気な仮面をかぶっているけれど、実際は心を閉ざしている、心のシャッターを閉ざしているといった感じです。

そしてやっぱり、本田健さんは見抜いていました。男の子にこんな感じの質問を返したんです。

本田さん:「きみいま彼女はいるの?」

大学生:「いえ、もう2年くらいいません。」

本田さん:「その時の恋愛って辛かったんじゃない?いくら追いかけても彼女とすれ違い
で、振り向いてくれなくて辛くて。もう恋愛はしばらくいいという感じになったんじゃない?」

大学生:「はい、しばらく恋愛はもういいかと。女性に対して恋愛感情とかわかないです。」

本田さん:「それは素敵な女性がいても見ないようにしているんだよ。シャッター締めちゃってるんだよ。」

みたいな感じで会話が進められていたんですが、
次の言葉にワタシ、ハッとさせらせてしまいました。

本田さん:「(傷つきたくないから)恋愛のシャッターを閉めたら、その他のワクワクする、感動する、愛しいと思う感情のシャッターも全部しまっちゃったんだよね。」

その一言…

ワタシの頭の中のつじつまの合わないものが、その言葉で全部答えが出た感じがしました。

その大学生と今のワタシは、本質的な所ではたぶん一緒の状態なんです。

っていうか、この世の中、心のシャッターを閉ざして明るい性格の仮面や美しい容姿の仮面をかぶって生きている人ってすごく多いと思う。

幼いころからの記憶をたどると、以下のようなことが心のシャッターを閉ざすきっかけになっているのかな。
両親や学校の先生に認めてもらえない、わがままを言ったら叱られる、好きなことを否定される、友達からいじめられる、仲間外れにされる
彼氏や彼女とすれ違ってしまう、傷つく行動をされてしまう
その他諸々、
自分の事を認めてもらえない、傷ついてしまう、辛い、嫌だなと感じる。
そんな事実から、目を背けたくなる。
そんな事実はもう、見ないようにする。

例えば恋愛ですごく傷ついて、こんなに辛いんであれば、こんなに傷つけられるくらいなら、もう一生恋愛なんてしないと心に誓って、恋愛のシャッターだけ閉めたつもりが、
本当に本当に不幸なことに、感動する気持ちや、愛しいと思う気持ちのシャッターまでしまってしまうんですよね。

結局、それって弱虫なんですよね。
否定されるのが怖いから、感情のシャッターを閉めて、元気な姿や振る舞いの鎧を着る。

やっぱり、感動して幸せを感じる日々を送るためには、否定的な感情にもしっかり向き合って、愛する事を恐れない強さって大事だと思いました。

自分のビジネスでも、日常生活でも、この心構えを絶対に忘れないと心に誓いました。
ワタシ、絶対強くなりたい。

大きな愛を発信できる人になりたい!

母の日

もうすぐ5月12日は母の日ですかね…。

母の日は、ワタシのおごりでおいしいものを食べに行こうかと検討中です。

物件の入居者も決まってやっと落ち着きそうですし、おいしいもの食べた後は、ゆっくり美術館めぐりとかしたいな~

ここ2、3ヶ月はずっと物件やら賃貸付の事で頭がいっぱいだったので、やっとその縛りから解放されそうです。

しかし順調なときこそ、逆境に備えて準備準備…。

物件に関わるいろんなツールを自分のPCでいつでも情報引っ張れる状態にしています。

どれもこれも、自分の周りの人が幸せになるようにやっている事!のつもりです…。
明日もお仕事ガンバロ~

入居者を決める前にしないといけないこと~反省、反省…~

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!
最近は不動産投資に力を入れておりまして、そんな事ばっか書いております。。。
でもそろそろ落ち着きそうです。…たぶん。今週末こそは平和でゆったりな休日を過ごすぞ!!

今回、空室の戸建を購入してリフォーム、入居者募集、入居者決めまで一通り経験させてもらったのですが、

凄く反省する事は、購入してからすぐに、不動産投資の学校で勉強した事、おさらいしとけばよかったーーー!!という事です。

実際やってると、結構忘れてしまいます。

そんなわけで、備忘もかねて入居者を決める前に
やらないといけないことリストを作成(((> <;)

・管理会社は絶対決めておく!(自主管理もいいかなとか考えたんですが…実質私のようなサラリーマンやOLを本業にしている人は管理会社かまさないと何かあった時に入居者の対応ができない場合、迷惑がかかるので管理会社は必要と思いました。)

・更新料の有無を決める!(更新料有の場合はいくらか決める!)

・鍵交換代(鍵交換の代金をあらかじめ見積もっておく!これ大事!タイプによってかなり料金が違う!管理人は今回これでちょっとえらい目見ました。赤を出したーー)

・契約は何年の自動更新か決めておく!(2年の自動更新が多いイメージ。)

・特約事項を決めておく!(滞納した場合延滞金は滞納した金額の14.6%だーとか、振り込み手数料は借主負担だーとか、ペット可否とかー)

・退去の解約通知は何ヶ月前にしてもらうか決めておく!(一般的には1ヶ月前が多いイメージ。)

・入居者に用意してもらう書類を決めておく(本人の住民票、源泉徴収票、所得証明!場合によっては連帯保証人の住民票、源泉徴収票、所得証明!)

・入居者に入ってもらう火災保険を決めておく!

・保証会社…保証会社の審査を通ることを以て入居審査完了とするのがベスト。

ちなみに、管理人は保証会社通してない物件何個か持ってます。
滞納されたら先日受講したセミナー、必殺大家さんの裁判テクニック使うしかないです…。ウヒョー、そんな日は永遠に来ませんように!でも滞納されたら管理人の真面目パワーで確実に督促&払わない場合は追い出します…

今回の案件で気づいたことは…

「自分ひとりだけじゃ何もできない!!いろんな人に支えられて達成できるんや!!」

という事!!!

ボロボロのキッチンドアを自分でキレイにしようとしたら笑いそうになるくらい出来なくて、、涙目になりながらリフォーム屋さんに電話して「なんとかしてー」と電話して対処してもらったり
入居付や管理もお願いしたりとかで
ホンマ、いろんな人にお世話になりっぱなしです!!

マジでマジでマジでマジでそう心から思いました!!ありがとうございます!!

プロジェクト始動!

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!

最近、管理人は自分のプロジェクト(不動産投資)に名前を付けて本格的に始動させました。

具体的には、「○○エステート」みたいな感じで屋号をつけ、その屋号名で銀行口座と名刺を作成しました。

え?それだけ?

はい、それだけです。

これだけで、自分がやっている投資が本格的な会社のプロジェクトっぽくなるんです!

しかしですね、そういう形から入るのって本当に大事なことだとすごく思います。

自分の会社のプロジェクトだと認識する事で、自分のやっている投資にクリティカルな視点が出てくる。

例えば、自分の物件に住んでいる入居者となぁなぁの取引を一切しないとか、常に利益を生み出すような動きを心がけるとか、プロジェクトとしてのルールを自分で決めるとか…経営者としての自覚が生まれると思うんです!

これからの時代、本業のほかに自分で投資をする事ってホント大事だと思います。

さー、頑張らないと…!

半年に一回の割合で

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログ(働く女のブログ)管理人のmimiです!

どうも半年に一回の割合で、不動産経営の方でピンチを感じることが多いです。
今日も、ちょっとしたピンチを感じてしまいました。

自分ではどうしていいのかわからないこととか
いろいろありますが、

後になって「あーこんなこともあったな」と笑って振り返られるような自分になりたい。。
こういう時に仲間って大切だとつくづく思うんです。
明日も、頑張ります。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »