フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 境界線確認の立ち会い | トップページ | セルフブランディングとパーソナルブランディング »

感情をデザインする。

どうも!ハタラクオンナです。

先日、オープンプラットフォームの池田貴将さんのお話を拝聴する機会がありました。
とても府に落ちたのでここに綴りたいと思います。

【キーワード】
「感情」
「感情の伴った記憶≒自分自身」
「未来記憶」

脳がどんなに~をしなきゃいけないと思っていても、感情がそれについていかないとやることが難しく感じる。という事なんです。

例えばどんなに頭ではホームページ作らなきゃーとか思っていたとしても、感情がそれについていかないと行動に移すことが難しく感じる事って多いなと思います。

ホームページ作る前にとりあえず腹が減っては戦が出来ぬだなーとか
糖質を取らないと頭が回らないしという事でチョコレートを食べてしまう、
食べるとなんか眠くなっちゃったので眠いと作業効率悪くなるしーという事で寝ちゃう

→結局ホームページ作るのが億劫なまま行動できずだったり

になってしまう。

結局、人間って自分の感情を正当化するために、脳が高速回転する生き物なんだという事なんです!

人間にはコンフォータブルなゾーン(慣れ親しんだ環境や習慣の中で生活する等々)があって、そこを出るときに迷ったり、イライラしたり、面倒に感じたり、不安になったりします。

そういうある種のネガティブな感情を感じると、人は自分のコンフォータブルゾーンに戻ろう戻ろうとする、正確には何か行動を起こすことにネガティブな感情を感じて、その行動を起こさないための理由を考えるように脳が高速回転するらしいってことなんです。

そういう一見ネガティブな感情って実は感じて良くて、それを感じるのは自分のコンフォータブルゾーンを出て成長しているサインって思えばいいらしいです。

って言っても新しい事に挑戦したりとか、しなきゃと思っているけど全然できていないやらなきゃいけないことをするのって億劫…という人は

「未来感情をデザインする」

といいらしいです。
やらなきゃと思っていることをしたらどんな楽しい事が待っているかを考えます。
ハタラクオンナの場合は車の運転しなきゃと思っているのですが、なかなか挑戦できずにいるのですが、
車の運転をしたら→
行動範囲が広がりいろんな場所に行ける→
いろんな人に会える→
毎日充実!
とかワクワクする未来の記憶を認識できるように未来の自分の感情をデザインすることが大事だそうです!
詳しくは、本も出されているようなので、そちらの方を…。
ハタラクオンナでした!

【送料無料】未来記憶 [ 池田貴将 ]

【送料無料】未来記憶 [ 池田貴将 ]
価格:1,365円(税込、送料込)

« 境界線確認の立ち会い | トップページ | セルフブランディングとパーソナルブランディング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55441/53713913

この記事へのトラックバック一覧です: 感情をデザインする。:

« 境界線確認の立ち会い | トップページ | セルフブランディングとパーソナルブランディング »