フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« ハリウッド映画のCGクリエイターがホームビデオにCGエフェクトを付けた動画がw | トップページ | Facebook、Twitter、Google+、YoutubeなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズ:その2 »

Facebook、Twitter、Google+、YoutubeなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズ:その1

こんにちは!ハタラク オンナ ノ ブログ管理人です!
WEB関係のお仕事をしている管理人は、SNSで使われているカバー画像について、以前から興味をもっています。

いろんな方法で、カバー画像を工夫したり、ユニークにしたり、かっこよくしたりされている人も、いますよねー★

そんな場合でも、知っておくと便利なSNS画像のジャストサイズについてご紹介したいと思います。

Facebookの場合

現在多くの方が参加されているFacebookですが、コチラの画像も知っておくと便利なジャストな画像の表示サイズがあります。(こちらの情報は2014年4月現在のもので、随時更新される場合があります)

Fb_size_4 写真の場合の単位はpx(ピクセル)を使用される場合が多いので、もし写真の加工を行う場合は参考にしてみてください。

表示サイズ アップロードサイズ
カバー写真 851px × 315px 399px × 150px以上
プロフィール写真 160px × 160px 180px × 180px以上

画面が小さいノートPCなどでは主にカバー画像の下115pxが使用されているようです。そのため重要な情報や必ず見せたい画像の部分は下115pxに配置したほうが良いということですね。

アップロードサイズですが、特にプロフィール画像は180px×180pxでないと、それ以下ではアップロードできないみたいですので、ご留意ください。

いずれも、このサイズじゃないとアップロードできない、ということではないのですがデザイン性を持たせたりしたい場合はこの大きさを知ることは重要です。

あと、意外と知らない方が多いのですが、カバー画像はアップロードした後に、自分の好きな位置にドラッグできます。

お気に入りの愛犬の画像をカバー画像にしても、なんと目から上が切れているという状態の物を時々見ますが、それに陥っている方は一度試してみてください。

次回は、最近カバー画像やプロフィール画像のサイズが更新されたTwitterの画像サイズについてご紹介しますね。お楽しみにー★

« ハリウッド映画のCGクリエイターがホームビデオにCGエフェクトを付けた動画がw | トップページ | Facebook、Twitter、Google+、YoutubeなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズ:その2 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55441/55964689

この記事へのトラックバック一覧です: Facebook、Twitter、Google+、YoutubeなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズ:その1:

« ハリウッド映画のCGクリエイターがホームビデオにCGエフェクトを付けた動画がw | トップページ | Facebook、Twitter、Google+、YoutubeなどのSNSで使うアイコン・カバー写真の最適なサイズ:その2 »