フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

特定秘密保護法とかマイナンバー法とか。

ある日のYahoo知恵袋。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12122176082

この質問者さんと回答者さんは、政府の真意をわかっているなと思います。

日経新聞で、「マイナンバー法案」とか、「日本人の租税回避地の資産を調査」とかいう文言が最近しばしば見られます。

それを目にするたびに、「これから日本ってどうなっていくんだろう」とただ漠然と感じます。

マスコミなどは、これらの法案についてあまり騒がないし、騒いだら速攻で潰されるだろうなと思います。

なのでマスコミは今日もくだらんゴシップやらで公共の電波をにぎわしていますが…。

特に私の場合は、「マイナンバー法案」の言葉を聞く前までは、預金封鎖が現実に起きるのか正直全然ピンとこなかったのですが、この単語を聞いて、恐ろしい事態が現実味を増して感じるようになりました。

電子書籍の報酬が支払われましたww

こんにちは!
ハタラク オンナ ノ ブログ管理人のmimiです!

先日確認したところ、電子書籍の記念すべき1回目の報酬が支払われたとamazonさんからメールがあったので、
Kdp_royalty
(まさかの英文wwとりあえず翻訳ボタン押しとけwwって感じで押すと↓)

Kdp_royalty2
なんか日本語怪しいけどKindle書籍の報酬?が支払われたっぽいので、銀行口座を確認したら、少しですが1ヶ月分のKindle書籍の報酬が支払われていましたーランチ代程度ですが…
Amazon
ありがたや~
少しずつできるところからやっていくことが大事だなと思った瞬間でした★

お金をかけず小さくビジネスを始めたい人が知っておきたい7つのワザ

社会人になってからの友達付き合い

どうも!ハタラク オンナ ノ ブログの管理人です。

社会人になって、年を重ねるにつれて友達を作る機会が減っていくっていうことは、ありませんか?

やはり人間、いくつになっても欲求の基本的な形は変わらないのではないでしょうか。

マズローの欲求5段階説でいえば、”「社会的欲求」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求めます。この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。”という部分に該当するものですね。

リアルソーシャル友達は一生の宝物

リアルソーシャルを現実で出会った仲間、ネットソーシャルをネットのSNSがきっかけで出会った仲間とすれば、リアルソーシャルの仲間で主なものは、学生時代からの地元の友達という場合が多いのではないでしょうか。
幼稚園から中学高校くらいまでの学生時代は、地元の友達とつるむことが多いですね。学校の運動会や遠足などの行事を共にしたり、一緒に勉強したり、場合によっては部活動で目標を一緒に達成したり感動したりして、なにか「目指すもの」とか「心の中の熱いもの」を共有してきたということで、社会人になっても機会があれば集まったりすることが多いのではないでしょうか。

というわけで、リアルソーシャルな友達は、心のよりどころとして大切にしていきたいなと感じるわけです。

社会人になると、ネットソーシャルな友達が増える!?

社会人になって仕事⇔家の生活を繰り返すと、やはりどうしても友達を作る機会が減ってしまうのは当然のことかと思います。

そこで、先ほど話題に挙げた、マズローの欲求5段階説が働いてしまう訳です。(「しまう」という言い回しをしちゃいましたが別に悪い事だと言っているわけではありません!)

仕事⇔家の生活だけでは、全員がそうだとは言いませんが、やはり「もっと生活を充実させたい!」と感じる人が多いのではないでしょうか。

そこで、Facebookやmixiのコミュニティに参加したり、オフ会に参加したりしてみる人もいますね。
管理人は、そのような始まりはアリだと思います。

気を付けたいのは、「今のままでいいのか」と迫ってくるネットワーカーとか。

問題なのは、そういうのの中には、必ずと言っていいほどネットワークビジネスを進めてくる人がいるということです。

管理人も経験があるのですが、確かに素敵な女性なんで、何回も食事に誘われるので行ったんです。

食事に行って座ってしばらくしたら、勧めたい会社の製品であるハンドクリームを取り出して手をケアしだすのですね…(よくある、『さりげなく商品に気をひかせる商法』)

それで話は何かにつけて、チームのトップがいかにすごいかということを話されて、「あなたは、今のままの自分で満足ですか?私たちのチームに入ればこんなきらびやかな世界に生きられます」とかいって、シンガポール旅行のマリーナベイサンズでネットワークのチームの人たちとドレス着てドンチャン騒ぎをしている写真を見せつけられる。冷静に考えると、不愉快極まりないですよね。
相手の話は一切聞かないで、自分たちの事ばかり話し、挙句の果てには「今のままのあなたでいいのか」呼ばわりされる…。流されやすい人はそういう人たちに流されるかわかりませんが、私は徹底的にブロックしましたww
皆さん、そんな人たちは相手にしたくなかったらしなくていいんですよ!

結局、自分が選ぶもの

社会人になったら、学生時代よりも何もかもが、いい意味でも悪い意味でも自由だと思うんです。それは友人関係においても言えるかと思います。
ネットワーカーみたいな人が近づいてきたら、受け入れるか拒否するかを受け入れるのも自分の選択。

自分の趣味を見つけて、それに没頭していく間に知らず知らずのうちにできたという友達も自分の選択ですよね。

そして、とにかく今は、仕事に生きたい!といって、仕事⇔家という生活をしている場合は、友達関係が希薄になってしまうことは事象として普通の事だと思います。

どんな選択をするかによって結果はそれぞれ変わりますが、それは友人関係においても言えることなんじゃないかなと思います。

社会人こそ、自分の頭で考えて、付き合う人も自分で決める!って結構重要な事かと思います。

心の調和のサロンcouleur harmonie(カラーハーモニー) カラーセラピストのmakikoさんより、ブログのご紹介を頂きました♪

こんにちは!ハタラク オンナ ノ ブログ、管理人です(^^)
先日お会いする機会をいただきました、心の調和のサロンcouleur harmonie(カラーハーモニー) カラーセラピストのmakikoさんより、ハタラク オンナ ノ ブログのご紹介をいただきました。

「心の調和のサロン」って、とても素敵な響きですね。

普通にいつもの日々を過ごしていると、知らない間にルーティーンな生活になってしまう世の中において、ちょっと違った角度で自分と向き合う時間って、とっても大事だなぁって思うんです。

couleur harmonie(カラーハーモニー)では、生年月日や名前から導き出した数字と色を組み合わせたセッションを受けられるそうです。

なんだかいつもと違った自分に出会えそうで、ワクワクしませんかー?(^^)♪

心の調和のサロンcouleur harmonie

Blog

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »