フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« コンビニで証明書取得できるんだ! | トップページ | 不良入居者の対応 »

物件を賃貸に出すときやることリスト:区分マンション編

表題の件。

これから年末年始、1月~3月の間に決めるという決意を以って行動~!ということで、
振り返りもかねて①番から⑧番まで、賃貸に物件を出すときの家主の仕事、やることリストTODOをまとめてみました。
①現地に設置するキーボックスの手配。
キーボックスに設定したパスワードは必要以上の方には教えず、決して忘れないこと。
↓こんな感じのキーボックスを管理人は常に何個かストック持ってます。

②不動産屋さんに配るための物件資料作成
基本的にはよくあるマイソクのようなものでOK。周辺地図や、近隣の駐車場情報があったら喜ばれます。
③自己紹介用の名刺を作成
不動産屋さんや物件近隣の方に聞き取り調査するときに自分が何者かを名乗るための名刺。名前、住所、電話番号、メールアドレス等を書き、その他自分のバックグラウンドなども書いておけば話のネタにできるかもしれません(!?)
④(賃貸に出す物件が区分マンションの場合)マンションの管理規約をチェック
場合によっては賃借人の方に影響がある事項が盛り込まれている場合もあるので入念にチェック。(月一でマンション住民みんなで掃除しないといけないとか。そういうのあれば事前に説明義務があるので…これはマンションの管理によってによりまちまちなので、毎回チェック★)
⑤家賃の価格を決める
物件周辺の家賃設定を見て、設備をどれくらいのレベルにするかも見積もって、家賃を設定します。とりあえず、最初はちょっと強気に出てもいいと思います。家賃を下げるのはいつでもできるので…。
⑥入居が決まった場合の入居時の費用・取り決めを決める
とりあえず、以下の内容をどうするか、家主であるあなたが決めましょう。
・敷金
・礼金
・鍵交換代
・〇年以下の退去は違約金家賃〇ヶ月分とか
・入居者に提出してもらう資料(住民票、源泉徴収票、顔写真、連帯保証人の印鑑証明などなど)はどこまで手配してもらうとか
・保証会社に加入してもらうか
・火災保険加入してもらうか(普通は必ず加入)
⑦不動産屋さんへ支払う広告費の設定
成功報酬ですが入居を決めてくれた不動産屋さんに支払う広告費の設定をします。
これも大家であるあなたが自分で決めます。
基本的に1ヶ月分の家賃が広告費であるケースが多いですが、時々3ヶ月分とか5ヶ月とかいうケースもあります。当然、広告費が多い方が不動産屋さんも熱が入りますね!
⑧契約書の特約事項を決める
入居が決まったら契約書を交わしますが、不動産屋さんが用意してくれたフォーマット的な契約書であれよあれよと署名捺印して終りみたいな感じになる事が多いですが、ここも力のいれどころだと思います。
特約事項に、滞納が発生した場合や、退去時の原状回復の負担割合、高齢の方が住む可能性があれば、死後事務委任契約公正証書と第三者受取保険を活用するなどの家主であるあなた独自のルールを文字で明記しましょう。
これで準備バッチシかな!?
足りないことにお気づきの方、有難いアドバイス大歓迎です~
家主の仕事は、不動産屋さんや入居者に守ってもらうルールを作ることだと心得て、今日もがんばっていきましょ~★

« コンビニで証明書取得できるんだ! | トップページ | 不良入居者の対応 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55441/58280131

この記事へのトラックバック一覧です: 物件を賃貸に出すときやることリスト:区分マンション編:

« コンビニで証明書取得できるんだ! | トップページ | 不良入居者の対応 »