フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

進化し続けるWEB業界で大切にしないといけない3つのこと

WEBデザイナーとして働き始めて7年近くになりますが、

歩みを止めないWEBの世界、新しい技術やブラウザ、端末への対応を習得したかと思えばまた次の新しい要対応のカテゴリーが現れて、WEBに携わる人間としては進化をやめてしまうと間もなく陳腐化した存在になってしまうと思う今日この頃です。
どんな業界でもいえることかもしれませんが、日々「WEBデザイナーってこういう事が大事だな」って感じる事が主立って3つあります。
1.1日1個は新しい技を覚える
うかうかしていると置いていかれるWEB業界。
技術の進化に遅れないように常に技術を磨くということを日々のタスクにしてしまいます。
私が個人的に参考にしているサイトは以下の通り。
2.ディレクター、クライアント、エンドユーザー3者の目線を持って仕事する
この視点を持っていないデザイナーって「アイタタタ」って思う。
言われた事やるだけではなく、
全体の利益を考えたうえで、デザイナーとして仕事するのが求められているものです。
3.2日に1回は既存のやり方を疑ってみる
既存のやり方に無駄はないか?
と2日に1回は第三者の視点に立ってみて、自分のやり方を俯瞰してみてみます。
自分だけではなかなかわからない事もあるので、いろんな部署の人とコミュニケーションを取ることも必要。って思います。

「今年やるべき100のリスト」

年末年始は皆さん、ご実家でゆっくり過ごしたり、どこか旅行に行ったり、リフレッシュされている人が多いと思います。

そんな中で「今年こそ○○するぞ!」という決心をされている方も多いのではないでしょうか。
わたしはいろんな方のブログを拝見する事が多いのですが、その中でも気になった記事がありましたので紹介します。
資産デザイン研究所の内藤忍さんのブログ記事です。
以下引用
今年も元旦から、恒例の「今年やるべき100のリスト」の作成をはじめました。(中略)重要なことは、達成率という数字ではなく、100のリストを作ったことによって自分の中に起こるポジティブな変化です。
もし、100のリストを作らなかったら、できなかったこと、思いつかなかったことが、1つでも実現できたとしたら、そこに意味があります。100のリストを作ることによって、少しでも日々のモチベーションが上がり、チャンスを逃さないようにできれば、そのポジティブな変化だけで、元が取れたようなものです。
引用ここまで
と思います。わたしも「今年やるべき100のリスト」を早速書いてみました。
すると、ふと感じていただけの願望を文字にすると、それが自分の中でやるべき事に変化して予定になっていくような感覚を覚えました。
大げさな事ではないのですが、以下のような感じです。
自分の場合は大分類でやりたい事を10個書いて、その派生の小分類としてそれぞれその10個の下にやることリストを10個ずつ書きました。
一例で言うとこんな感じです。
・TOEIC600点を取る。
・車の運転を月に2回以上する。
・マラソン大会に出る。
・ブログを週3回のペースで更新する。
・行った事のない場所に旅行に行く。
などなどです。
その派生で例えばTOEIC600点を取るであれば
毎日英語でニュースをチェックするとか、
一日ひとつ知らない単語を覚えるとかという感じでリストとして派生させていきました。
100個まで書ききれなくても、もしかして、100個以上になっちゃっても、ちょっと軌道修正するのもOKだと思います。
そういうリストを作る事自体が、自分と向き合えて、願望や気持ちを整理できる機会になると思います。
あなたも「今年やるべき100のリスト」作ってみてはいかがでしょうか。

1日15分で人生が変わる!人生プロジェクト管理術

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »