フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 結婚式までにやることリスト | トップページ | ビジネス・フレームワーク »

これからの仕事スタイルのあり方 〜副業編〜

副業と聞くと、

「なんだかんだで、そんな仕事ない」
「スキルがないとできなさそう」
「MLMの人とかに勧誘され、結局商品買うだけになりそう(←全部の場合じゃないけど、後述します)」

と身構えてしまう人たちが多いかも知れませんね。

給料がなかなか上がらないから、副業をしたい。
そう考えている方へのお話です。
考え方を少し整理しましょう。
例える指標は、みなさんご存知の、キャッシュフロークワドラント「E」「S」「B」「I」。
E=employee(従業員)
S=self employee(自営業者)
B=business owner(ビジネスオーナー)
I=investor(投資家)
普段OLの方は「E=employee(従業員)」からの収入を主にして生計を立てていると言えます。
フリーランスや自営業の方は「S=self employee(自営業者)」、
会社や飲食店のオーナーなどビジネスを所有し、権利収入を得ている方は「B=business owner(ビジネスオーナー)」、
株、不動産、為替、債権、商品などからのあらゆる利益で収入を得ている人は、I=investor(投資家)、
ということになります。
OLやサラリーマンの副業で一番やってはいけないのが、「E=employee(従業員)」のカテゴリーで副業を始めてしまうことです。
例えば、終業後にコンビニや水商売を始めてしまうことです。
ここで問題なのは、普段の本業も「E=employee(従業員)」、副業も「E=employee(従業員)」といった状態になってしまうことです。
これの何が問題かというと、
・副業でも「他人が決めたルール」の中で一生懸命働くことになる
・やってもやっても楽にならない(というかやればやるほどキツくなる)
・家族と過ごしたり趣味に費やす時間がなくなる
・本業の副業禁止規定がある場合、それに抵触し、最悪解雇になるリスクがある
といったことでしょうか。
終業後にコンビニで時給1,000円で3時間働いたとしても3,000円/日、週3で9,000円、1ヶ月で36,000円程度にしかなりません。
大切な時間まで奪われて、他人が決めたルールの中で一生懸命がんばって、手元に残るのがたったの36,000円です。
ちょっと割に合いませんよね…。
何が言いたいかというと、
普段の本業が「E=employee(従業員)」の人はぜひ、
副業では小さくてもいいので
「B=business owner(ビジネスオーナー)」や
「I=investor(投資家)」
となれるよう動いてほしいということなのです。
わたしの考えとしては、アフィリエイトなどは「B=business owner(ビジネスオーナー)」と言えます。
最初のうちはなかなか収入にならないかもしれませんが、やっているうちにじわじわと収益を生み出す媒体となり、あなたはその媒体のオーナーとなるので、立派な「B=business owner(ビジネスオーナー)」です。
MLM(Multi Level Marketing、ネットワークビジネス)などは、
その人のやり方によっては「B=business owner(ビジネスオーナー)」に
なり得るんですが、
ほとんどの人が「S=self employee(自営業者)」としてその主宰会社やチームの上の方の人が決めたやり方(先述した『他人が決めたルール』)で、せっせとがんばり、うまくいかなくて辞めてしまうというケースが多いです。
次回は、OLやサラリーマンの方に一番向いている副業をご紹介します。

« 結婚式までにやることリスト | トップページ | ビジネス・フレームワーク »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55441/63947517

この記事へのトラックバック一覧です: これからの仕事スタイルのあり方 〜副業編〜:

« 結婚式までにやることリスト | トップページ | ビジネス・フレームワーク »