フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

マイホーム(自宅)不動産を高値で売却するには:その2

住宅ローンを組んでマイホームを取得した方々は、大なり小なり以下のような不安が頭をよぎったことがあるのではないでしょうか。

不安1:「マイホームを今売ったら一体いくらになるのだろう?」
不安2:「住宅ローンを20年後も問題なく払えているか不安がある」
不安3:「実はすでに毎月の住宅ローン返済が厳しい状態」
不安4:「住宅ローンを払えなくなったら、一体どうなるのだろう?」
不安5:「家を売りに出した場合、我が家は買い手がつくのだろうか?」

不安2:「住宅ローンを20年後も問題なく払えているか不安がある」

住宅ローンを組んだ当初は共働きで、夫婦合わせて月収60万円近くあるし、ボーナスも年2回あるから、月々12、3万円の返済なんて痛くも痒くもないだろう!と思って強気で自宅を購入した方も中にはいるかもしれません。

しかし…人間は変わりゆく生き物なのです。今は月収2人で60万円あるかもしれませんが、妻が出産子育てなどで一時的に働けなくなったらどうでしょう。
どちらかが病気やケガなどで働けなくなったらどうでしょう。

月収の約半分が一気になくなってしまいます。

そうなると収入は半減し、月12、3万円の返済はたちまち苦しいものになります。

そんな事を考えると不安でたまりませんよね。

でも、不動産という資産はいろんな面で活用することが出来ます。
住宅ローン契約者が万一、亡くなった場合は住宅ローンがチャラになるという「団体信用生命保険(団信)」の保険料が住宅ローン金利に含まれている場合が多いので、その場合、生命保険を契約しなくても住宅ローンの団信で生命保険の機能を補完することが出来ます。

そして、不動産は同然、売る事が出来るのです。

もし月々の返済が苦しくなった場合、「マイホームを売却する」というのも視野に入れておくべきなのです。

しかも、不動産の査定だけであれば無料なので、査定だけ依頼し、自宅の市場価格を業者から教えてもらうのもひとつの手です。

査定を依頼したからといって必ず不動産を売却しなければならないという事はないのでご安心を〜!

不動産査定エージェントの無料査定

でもやっぱり、自宅には愛着があるし、どんなに返済が苦しくても住み続けたい!という人はとにかく給与アップのためのてんしょくなどで収入を増やしましょう。

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »