フォト
無料ブログはココログ

おすすめスポット

  • HITPARADECLUB
    ヒッパレー♪ヒッパレー♪ 昔、大分は別府に住んでいたときに良く通っていたヒットパレードクラブ♪70年代の オールバックのヒットパレーダーズすごくいい感じです。 とりあえず、別府に行ったらHITPARADECLUBはめちゃめちゃ押しです(^^)

Twitter

  • Follow大歓迎★

心と体

ホメオスタシス~脳は急激な変化に恐怖を覚える~

最近私は、「わたしらしさ」という壁を乗り越える活動をしているんです!!

なんじゃそりゃ!と思ったあなた!

胸に手を置いて考えてみてください・・・。

あなたは、ランチにいくら費やしますか?
100円おにぎり?280円の牛丼?800円の定食?1500円のランチバイキング?
金欠なので280円の牛丼!
それも「あなたらしさ」。

オフィスですれ違う同僚に会釈だけするのか、元気良く、「○○さん、おはよう!」と明るく挨拶するのか。
それも「あなたらしさ」。

講師を募ってセミナーなんかもサクサク主催してしまうのか、そんなことはできっこない、いろいろトラブルとかあると大変そうとしないでおくのか。
それも「あなたらしさ」。

そんな感じです・・・。分かっていただけたでしょうか。
私はある目標に向かって、いい意味で私らしくなくなりたいな~と最近思うので、こんな活動をしています。
なぜなら、今の「私らしい」状態だと、この目標は何年立っても達成できない感じなので・・・。

この活動の手順は、次回乞うご期待★

自転車通勤

最近私は職場まで自転車で通っています。

時間的にもちょうど30分くらいかかり、いい感じの運動になります(脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分)。

電車代とジム代を節約という意味で一石二鳥です。

しかもpod castで伊藤洋一さんの「Round up world now!」を聞きながら自転車で走っているのでまるで勝間和代さんです。

ある文献では仕事のできる人は運動をするという一説があります。

そういえば、トライアスロンやマラソンに挑戦する人って向上心の高い人が多い気がします。やはりある程度自分を追い込まないとできないものですからね・・・。

そんな本格的なものには及びませんが、何かと利点が多い、自転車通勤です!

女性に多い「うつ病」って?

女性に特に多いといわれる「うつ病」。

この病気ってなぜ女性に多いんでしょうね。

その理由を、いくつか挙げてみましょう。

・女性はストレスを受けやすく、しかも解消しにくい環境におかれることが多い。

・女性の社会的立場の弱さも関係している。

殿方優位の社会では、どうしても女性は職場でも家庭でも我慢することが多いですよね。

また、社会的にも「女性は控えめであるべき、男性は強くあるべき」とか、「女性は家を守り、男性は外で働くべき」「子供は母親が家庭で育てるもの」「自分の親も夫の親も女性が介護するもの」というように、

女性も男性も社会的にこうあるべきだという役割を期待されます。

男性もこの役割はプレッシャーになることはあるんだけれど、それでも

女性に期待される役割や、社会的に弱い立場は大きな負担になるんじゃないかしら。

世界ではどこの国も大体男性優位だけれど、日本は先進国の中でも女性の地位はダントツに低いといわれます。

結婚して姓を変えるのもほとんどが女性、夫の転勤により新しい勤務地に同行することは当たり前の事と思われています。

妻の転勤先に同行する夫の例はめったに見られませんよね。

妥協や我慢を強いられるのはほとんどが女性なんですね。

女性のうつ病は社会的要因やホルモンの分泌などの生理的要因が複雑に絡み合って発症すると思われます。


オンナ ノ 心 ト 体│
ピルとは?うつ病摂食障害

その他のカテゴリー