フォト
無料ブログはココログ

おすすめリンク

  • 脱・都合のいい女。本気の婚活
    都合のいい女をやめて、幸せな結婚をしよう!!素直で真面目なあなたこそ、絶対に幸せになる権利がある。いや、幸せにならなければならない!

Twitter

  • Follow大歓迎★

〔PR〕

お金

ネットワークビジネスで節税できるのか!?〜ネットワークビジネスは基本儲からない〜

こんにちは、ハタラクオンナです。
かれこれ5年以上前の話ですが、20代半ばのある一定の時期に、複数のネットワークビジネスのメンバーから勧誘されました。
その当時は勧誘してきた人の熱につられて登録した事が合ったのですが、結局商品買って、数人の友達を失っただけで終わりました。
ネットワークビジネスは大半の日本人にとっては奴隷養成システムである!!
結論から言うと、ネットワークビジネスってそれだけでは儲からないです!
ネットワークビジネスの各種セミナーやグループの集まりは、はっきり言って奴隷養成システムです。
このような場に参加して結果割を食うのは、社畜思考の受け身な人間です。そういった人はカモられるだけです。
ネットワークビジネスのグループにはそのグループの成功者として崇められるような中心的存在がいて、その人の言うことを聞いて行動しなければいけない!という気にされます。その「成功者」がホワイトボードにピラミッド状に丸の数が広がっていく図を熱心に書き、精神論的な事を熱弁します。
・先行投資なく個人事業主として活動できるのはネットワークビジネス以外にない
・誰でも平等にチャンスが与えられる
・扱う商品は消耗品なのでリピーターを集められれば権利収入を得られる
しまいには、
「成功者のマインドになれば成功できる!」
などと言って末端のメンバー達を洗脳します。
…まあ、ネットワークビジネスでは上記のような事がまことしやかにささやかれている訳ですが、本当にそうでしょうか?
何度も言いますが、ネットワークビジネスのグループって奴隷養成システムです。
日本人は義務教育の過程において、上の言うことを聞いていれば誉められる軍隊養成システム=社畜養成システムとも言える教育を受けてきているので、
そんな受け身な奴隷がネットワークビジネスをしたならなおさら、洗脳されて借金してでも商品を買い込み、カモにされて終わるだけなんですよね…。
私も含め、ほとんどの人がカモになる側なのではないでしょうか…(私の場合は幸い借金までには至りませんでしたが…)

上手い事やっている人は「自分の商品」を持っている

上手い事やっている人もいるらしいですが、よくよく観察すると、実態はそのネットワークビジネスだけでやっている訳ではないようでした。
・ネットワークビジネスを利用して本やメルマガなど自分のコンテンツを販売している
・ネットワークビジネスのダウン達数人を自分の所有物件にシェアハウスとして住んでもらい家賃収入を得ている
・ネットワークビジネスの製品を扱った自費出版のレシピ本を発行し、セミナーで販売している
おっと、ここで何かに気付きませんか?
そうなんです!上手い事やっている人は「自分の商品」を持っていたのです!決してネットワークビジネスだけで成功したってわけではないのです!
でも、大半の人にとって「自分の商品」を持つというのは以外と高いハードルなのではないでしょうか。
例えば、
「現在会社員で副業が禁止されている」
「自分の商品などと言ってもそれを作る元手がない」
「自分のコンテンツと言ってもすぐに構築できるわけではない」
といった声が聞こえてきそうです。
こういった悩みを持つネットワークビジネスに参加している会社員の方にオススメなのが、
「ネットワークビジネスを利用した節税」です。
販売できる自分の商品がないのであれば、せめて節約=節税手段としてネットワークビジネスを利用しましょう。
ここで言うネットワークビジネスとは赤字になっている事が前提ですが、まぁほぼほぼの人が赤字なのではないでしょうか。
ネットワークビジネスで出した損失を会社員給料の所得にぶつけて損益通算させれば、所得税や住民税などの税金をかなり安く抑えられます。
年収400万円程度の方ならば、所得税住民税合わせて30万円以上得する計算になります。
ネットワークビジネスなど、赤字になる副業を利用した節税についての解説本で「サラリーマン&OLのための節税7STEP: 大増税時代に生きぬく知恵を身に付けよう! 」と言うのがあります。会社に副業がバレない方法や日常生活費を経費にする節税方法などが紹介されています。
kindle本で、付録として確定申告用の各種エクセルシートが無料でダウンロード出来るので、計算に自信がない人も安心です。
ひょんなことでネットワークビジネスに参画してしまった、商品を買い込むはめになり損した、などとマイナス思考にはならずに、せめてネットワークビジネスの個人事業主として節税だけでもして、ちょっとした学びに繋げてはいかがでしょうか。

結婚したら夫婦は同一会計?別会計?

夫婦にとって「お金」は切っても切れない事柄。

しっかり話し合っておきたいですね。
我が家の家計管理は完全同一会計。
★完全同一会計★の定義は以下の通りです。
★完全同一会計の定義★
・実質的な夫婦共同口座がある(夫婦どちらかの収入支出は夫婦共同のものという認識)
・夫婦の収入は夫婦共同口座に振り込まれ、明確になっている
・夫婦の支出が明確になっている
上記が基本的な完全同一会計の3原則です!
本田健さんもおっしゃっているとおり、別会計の夫婦ってお金の問題も起こりやすく、離婚しやすいと思います。( 別会計の夫婦は離婚する確率が高くなります 本田健公式ブログ参照)
上記の完全同一会計に該当するであろう「4位 夫婦で共同口座をつくり全額入金、夫婦共にお小遣い制」(収入と支出は明確になっていると仮定します)がたったの15%しかないことに驚きです。
★1位 夫婦で共用口座を作り一定金額を入金(残りはそれぞれ自由)29.3% 
★2位 夫婦で支払項目を分担(家賃は夫で、食費は妻など)25.7%
上記1位2位は実質別会計だと言えます。
なぜなら、
・夫婦の収入支出が夫婦間で明確になっていない。
・夫婦どちらかの収入支出は夫婦共同のものという認識になりにくい
と言えるからです。
一定額を入金してあとはお小遣いというのは夫婦の貯金ができませんし、お互いの収入が明確になりません。
項目ごとに分担となると、「家賃」「食費」「光熱費」などを夫婦で分担するのであれば、もし夫が「家賃」、妻が「食費」「光熱費」を担当するとなると、「食費」「光熱費」が掛かりすぎれば妻の不満がたまり、少なすぎれば(必要以上に切り詰め過ぎると)夫の不満がたまります。
★3位 片方の収入のみで暮らし、残りの収入を貯蓄
これは条件付きでOKですね。
もし、★完全同一会計★の定義に当てはまっていれば、完全同一会計と言えると思います。
★完全同一会計の定義★
・実質的な夫婦共同口座がある(夫婦どちらかの収入支出は夫婦共同のものという認識)
・夫婦の収入は夫婦共同口座に振り込まれ、明確になっている
・夫婦の支出が明確になっている
5位 ただ何となくどちらかが払っている(論外です。お金については話し合って!)
夫婦の家計管理はとても大事なので、こちらの本を読んでしっかり話し合ってくださいね!
★この本でできること
・完全同一会計実践のための具体的行動を記述しています。
・夫婦どちらかに不満や負担が掛からない方法をご紹介しています。
・完全同一会計を実践し、夫婦のエネルギーを統一することができます。

暗号通貨(ビットコイン)ってどうやって持つの?という疑問

最近来ていますね、暗号通貨。

先日(2017年8月現在)、NHKでも取り上げられたり…
2012年には1BTC(ビットコインの単位)=1000円も行かなかったのに、いまでは一時1BTC=50万円に到達する事もあるので、おどろきです。
投資ではなく、投機としては、面白いかも知れないので、お遊び程度でビットコインをはじめ暗号通過を持ち始めるのも良いかもしれません。大化けすればラッキーですね。
ところで、暗号通貨(ビットコイン)ってどうやって手に入れるの?
なんか、騙されない?!と思う方たくさんいらっしゃると思います。
ここでは、ビットコインなどの暗号通過を手に入れる方法を分かりやすく説明したいと思います。
(2) メールアドレスなど必要事項を入力して、
(3) 本人確認の手続き(運転免許証など写真メールする)をすると、
(4) 入力した住所に数日後転送不要本人受け取りのハガキが届きます。
(5) 暗号通貨にしたい分だけお金をコインチェックに入金します。(コンビニなどでも払えます。払ってしばらく経ったら画面に金額が反映されます)
(6) 暗号通貨の取引スタート!です。
驚くほど簡単ですので、お遊び感覚で始めてみてはどうでしょうか。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin